情報開示基本方針

文字の大きさ [] [] []
会社情報

トップページ > IR関連情報  >情報開示基本方針

情報開示基本方針

方針の詳細について

株式会社ニレコ(以下当社とする)は、株主・投資家をはじめとするステークホルダーの皆様に対して、適時に、正確に、かつ公平に情報開示することを基本方針とし、経営の透明性を高めるよう努めます。

東京証券取引所が定める適時開示規則に該当する重要情報の開示は、同取引所の提供する適時開示電子情報システム(TDnet)に公開しています。TDnetに公開した情報は速やかに当社ホームページへ掲載します。また、適時開示規則に該当しないその他の情報につきましても、当社を理解していただく上で有効であると思われる情報については、適時開示の趣旨を踏まえ適切な方法により、正確かつ公平に開示する方針です。

当社が開示している資料における業績予想および将来予測などに関する記述は、開示した時点において入手された情報に基づき判断した予想であり、潜在的なリスクや不確実性が含まれております。従って、実際の業績は様々な要因によりこれらの業績予想と異なることがあることをご承知おきください。

当社は決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、決算発表前2~4週間程度(または一定期間)を「沈黙期間」と定めております。この期間は、決算に関する質問への回答やコメントを差し控えさせていただきます。ただし、この沈黙期間中に業績予想を大きく変動する見込みが発生した場合には、開示規則に従い適宜公表します。なお、沈黙期間中でも、すでに公表されている情報に関するご質問等につきましては対応させていただきます。

お問い合わせ・サポート